アートネイチャーの客層

何歳くらいの客層がアートネイチャーに多くなっているの?

大手メーカーのアートネイチャーの客層は一体どんな感じなの?
と疑問に思う人もいるでしょうし、これからアートネイチャーに通おうかと考えている人にとって、まだ早すぎるのかな・・・と感じている人も多いはずです。

しかし客層はまばらで、若ければ20代からユーザーとなっている人もいます
また高齢者の人でかつらを作っている人は80代でもいると言われていますから、このご時世、それほどユーザーに塊はないと言えます。

店舗数に応じて会員も増加

アートネイチャーも全国で250店舗と非常に多くなっています。
それに加え、会員数も増加していると言われています。

→アートネイチャーの店舗一覧ページ

またスタッフの質もよく、技術力やスキルに関しては類を見ないものと言われています。
一度サロンに足を運んだら、客層などは気にせずリラックスして施術を受けることができます。

会員限定の商品も多数あります

またアートネイチャーの会員になることで、アートネイチャーが販売しているアクアベルンというアイテムが購入できるようになっています。

乾燥の激しい季節やほこりの多い春先まで、しっかり頭皮を潤してくれるエッセンスで、年中頭皮ケアを行うことができるようになっています。

このようなエッセンスを使うのは逆に若い人が多いようで、若い人のほうがより髪の毛に対して真剣であることが分かります。

とはいえ、中高年の男性もアクアベルンを購入しているところを見ると、やはりそれなりに効果が期待できるといったところでしょうか?

けして裕福な人だけが通っているわけではない

アートネイチャーの顧客は、常に裕福な人だけが通っているわけではありません。
では通常の人はどうやって通っているのか?

増毛に関する費用・料金についてはこちらのページに掲載されていますので参考にしてください。

100万円だったり、200万円だったりするお金の流れの中で、一括で払える人はほんのわずかであろうと思われます。
そんな中、アートネイチャーではローンを組んで支払ってもらっているという人が多いのです。

このローン支払いが最も多いのではないでしょうか?
毎月額を返済していき、自分の髪の毛も徐々に増えていくということになります。

また定額制というものが最近アートネイチャーにはできたようですから、ローンを組んでまで大金を髪の毛に費やすのも・・・という人は、かなり嬉しい定額制なのではないでしょうか?

学生でもアートネイチャーに通っている人はいますし、もちろん社会人で通っている人もいます。

育毛コースや増毛など、コースは違えどやはり高額な発毛育毛業界ですから、アートネイチャーのようにフレキシブルな対応をしてもらえると助かりますね。